くすみは古い角質の蓄積

肌はターンオーバーによって常に新陳代謝を行って、肌の状態を健全に維持しています。ターンオーバーのサイクルは一定ですが、女性ホルモンの乱れ、ストレス、日焼け、食生活の乱れなどがあると、サイクルが乱れて古い角質の排出が滞る可能性があります。結果として古くなった角質は、肌の表面にに蓄積してくすみの原因になります。くすみは古くなった角質の蓄積がほとんどで、市販のピーリング剤だけではそぎ落とすことは出来ません。肌の本来の色からワントーンもツートーンも暗くなるので、使い慣れたファンテーションや口紅の色が合わなくなります。

 

角質の排出を活性化させてくすみを作らないためには、ターンオーバーのサイクルを健全化して、肌の新陳代謝をアップすることです。マッサージで肌の外側から働きかけたり、体を温めるビタミンEやCなどが多く含まれる食事を心がけると有効です。さらに良質な睡眠も肌の活性化には不可欠で、睡眠中に分泌される成長ホルモンはターンオーバーを活性化させて古い角質の排泄を促す効果があります。

 

日常生活で注意すべき点は、習慣的な喫煙でタバコに含まれる有害物質は健康だけでなく、肌の健康も阻害します。同様に過度な飲酒も注意が必要です。規則正しい生活と食生活を心がければ、角質が正しく排泄されますし透明感のある肌が保てます。

 

角質の蓄積を放置すると、最悪の場合は角質肥厚に至ることもあります。角質肥厚とは角質の排泄が円滑に行われずに肌に残った角質が固く厚くなることで、すっかりと除去するには長い時間を要します。厚く固くなる前に正しい洗顔と入念なスキンケアを常に実践していれば、古い角質は蓄積前に除去されるので透明感のある肌の維持に役立ちます。