産毛を処理すれば顔のくすみは改善する?

いろいろとある顔のくすみの原因のひとつに産毛があります。紫外線対策、エイジングケア、などスキンケアが万全で、十分な睡眠をとっていて栄養のバランスを考えた食生活をしているのにくすみが気になる場合には、うぶげのお手入れをしてみると良いでしょう。

 

顔の角質ケアの方法にピーリングがありますが、ピーリングでは産毛を取り除くことは出来ません。正しい方法で処理をすれば、顔のトーンが上がって顔色が明るくなりますし、ファンデーションやチークのノリも格段に良くなります。

 

産毛を除去すると紫外線の影響を受けやすくなるのではないかと心配する人がいますが、日焼け止めをムラなく塗れるようになるので、しっかりとケアをすれば日焼けによるくすみの予防になります。顔の産毛は専用のシェーバーで処理をすれば、肌を傷つけることはありません。セルフケアが心配な場合には、専門家に顔そりをしてもらえば、剃り残しもなく角質も除去してもらえます。ただし特別な資格が必要なため、美容院では施術メニューに掲げていませんし、行きつけだとしても資格がない以上は施術は行っていません。エステも同様ですべてのエステサロンで顔そりを行っているわけではないので、確実に産毛を処理してもらうなら床屋に行くことです。

 

産毛の処理で忘れとはならないことは保湿ケアです。どんなに肌へのダメージが少ないとしても、カミソリで剃れば表皮に負荷はかかりますし、角質がきれいに取り除かれるので外からの刺激に敏感になります。肌は保湿力を高めておけば、くすみや乾燥から守ることが可能なので、処理後には保湿効果の高い化粧水や美容液でをたっぷりと塗布して保護をすることが大切です。