くすみサプリランキング@老け肌の若返りにこの美肌サプリ!

くすみ サプリ

最近顔全体に透明感がないなぁ…疲れているように見える…老けたなぁっと感じる…そんな風に思った方は顔がくすんでいる可能性があります。

 

くすみがあるとどうしても暗い印象になってしまいますし、肌につややハリがないとメイクの仕上がりもイマイチになってしまいます。しかしくすみと言ってもいろいろな種類があり、それぞれ原因が違います。どれにせよ綺麗で透明感の肌になりたいと思いますよね。自分のくすみの種類や原因を見つけ、それに合った対処法を実践しましょう。

 

・黒くすみ→毛穴の汚れや皮脂分泌の乱れ
・茶くすみ→ターンオーバーの乱れによって老廃物が蓄積
・青くすみ→血行不良により血色が悪くなる
・赤くすみ→紫外線や摩擦などの刺激による炎症
・黄くすみ→糖化が原因

 

生活スタイルや食生活の改善でくすみはだいぶ緩和されます。ですが毎日忙しくしているとなかなか難しいですよね。そんな時は肌に良いとされるビタミンC やローヤルゼリーなどが配合されたサプリメントを活用すると、身体の中から効果が発揮するでしょう。

 

FUWARI(フワリ)の特徴

肌のハリがなくなってきた…なんだかくすんでいる…お手入れしたいのに時間がない…と。30代過ぎると多くの人が持つ悩みです。いつまでも綺麗でいたいし若く見られたいと思うのは女性であれば当然です。純プラセンタ7,200rと純コラーゲン1,650rという贅沢な量を配合されているFUWARI(フワリ)は食べる美容液として注目されています。他にも還元力の高いアスタキサンチン、抗酸化作用のあるビタミンE、潤いを保つヒアルロン酸、ハリを保つエスラチンとセラミドなどといった美容に欠かせない成分5つも配合することでハリや潤い、透明感が生まれ若いころのお肌がよみがえる事でしょう。

価格 980円
評価 評価5
備考 純プラセンタ7,200r・純コラーゲン1,650r

 

プラセンタファインの特徴

高級な化粧水や美容液を使ってお手入れすると、お肌にハリや潤いが生まれると思われがちですがその元になるお肌の状態が悪いと、せっかくのお手入れも無駄になってしまうことがあります。理想のお肌になるには、身体の内側から整える必要があります。豚プラセンタより栄養価の高い徹底管理された馬プラセンタを使用。さらにコラーゲン・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・葉酸・ビタミン類など9種類の基本となる美容成分が贅沢に配合されていることで、身体の内側からしっかり効果を発揮します。1日1粒をしっかり飲み続けることで、年齢を感じさせない透明感のあるお肌がよみがえる事でしょう。

価格 2,980円
評価 評価4
備考 馬プラセンタ・9種の美容成分

 

マスターホワイトの特徴

実年齢より老けて見られることは女性にとってはとてもショックですよね。その原因はやはりハリや潤いがない・たるんでいる・透明感がないなどとたくさんあります。そしてメイクでなんとか隠してごまかす人も多いですがはっきり言って逆効果です。理想とするお肌を作るには透明感と潤いが必要です。しかも身体の中からしっかりサポートすることが大切です。アスタキサンチンをはじめ、セラミド・βカロテン・コラーゲン・ビタミン類・アセロラなどといった綺麗になるために必要な16種類の成分が贅沢に配合。しかもこれらの成分がメラニンの生成を抑えてくれるので透明感が生まれます。

価格 6,480円
評価 評価3
備考 16種類の成分

 

くすみの原因は?

 

白い肌の人を見ると羨ましく感じるという方は女性に特に多いと思います。肌にシミなどがあるとどうしても気になってしまいますが、それと同じくらい悩んでしまうくすみがあります。肌の状態に関して若い頃はあまり気にしたことがなくても、30代に入ってから気になるようになったという方も多いはずです。肌がくすんでしまうことによって体調が悪く見えたり、老けて見えたりしてしまいますが、このくすみについてどれくらいの知識がありますでしょうか。実はくすみにも種類があり、さらにそれぞれ原因も違いますので説明します。

 

まず、くすみに関してですが、これは顔全体や目の周囲、頬などに出てくるつやや透明感がなくなったり皮膚の凹凸によって影が出来ることで顔全体が暗く見える状態になります。では、このくすみの種類や原因についてですが、種類は大きく5つに分かれています。

 

簡単に原因と名称を紹介しますが、毛穴の汚れや皮脂の過剰分泌が原因で顔全体や一部が黒くなって見える黒くすみ、くすみの悩みで最も多くメラニン色素が肌に沈着することやターンオーバーの乱れにょって古い角質が蓄積されて老廃物を溜め込むことが原因であり、肌全体が日焼けのように見える茶くすみ、血行不良が原因で顔全体や目の下に出やすく顔色が悪いように見えてしまう青くすみ、紫外線や摩擦や乾燥により肌に炎症を起こしてしまうことで色素沈着することが原因で黒ずんだ赤っぽい状態の赤くすみ、そして最後が糖化が原因といわれおり顔全体が黄色く見えてしまう黄くすみがあります。

 

くすみをとるには?

 

綺麗で白く透明な肌を見ると、こんな肌になりたいと思う方も多いと思います。そういう風に感じているのでしたらくすみが出ていると実感してください。くすみがなければ顔色も明るく、ハリも透明感も出てきます。
顔色一つでその人の印象も大きく変わりますし、またくすみは対策をすることで改善することは可能ですので、しっかりと対策をすることをオススメします。

 

ですが、その前にそもそもなぜくすみが出てきてしまうのか説明します。肌のくすみというのは顔が黒く、透明感やツヤがない状態であり、原因は血行不良や紫外線、乾燥などくすみの種類によって異なります。黒くすみ、茶くすみ、青くすみ、赤くすみ、黄くすみなど種類がありますが、まず自分がどの種類のくすみでどういう原因があるのかを理解しておくといいでしょう。

 

原因がわかれば、次はくすみを取り除く美容方法に関してですが、まず基本はメイクをしっかりと落とすことになります。少しでも残っていたら、肌を塞ぎ老廃物が排出できずに角質が厚くなることでくすみが出来てしまいます。クレンジングはしっかりと行うようにしてください。
またピーリングによってターンオーバーを整えることでくすみも改善しますし、さらにシミ、シワ、ニキビ跡も改善できます。

 

そして生活習慣を整えることでもくすみを取り除くことができます。生活面で重要なのはストレスを溜めないでビタミンCを摂取するようにしてください。またタバコやお酒も控えるとよりいいでしょう。
睡眠も質のいい睡眠をしっかりととることが重要であり、これらを継続して続けることによってくすみの改善が期待できます。

 

くすみは医薬品、サプリに頼る

 

紫外線が原因によってシミ、くすみなどが出来ますが、それを防ぐには日焼け止め、日傘、日焼け止め、サプリメントの服用をすることで可能になります。ですが、もう現時点で出来てしまっている場合は薄くするという方法を知る必要がありますがどうすればいいかご存知でしょうか。

 

サプリメントや化粧品などによって改善できますが、それも限界があります。しかし医薬品でしたら可能になります。色々な医薬品がありますが、その中でオススメなのがロスミンローヤルという医薬品であり、これはシミを薄くする効果がある上に、小じわも改善できる効果があります。ちなみにこのログミンローヤルに関しては継続して摂取することによって効果や効能が期待できますが、効果や効能に関してはシミ・そばかす・くすみの予防、シミ・くすみの改善、血行促進によって肩こりや腰痛の改善、小じわや肌荒れの予防や改善、めまいや耳鳴りの改善が挙げられます。

 

成分に関してですがローヤルゼリー、シャクヤク、ニンジン、トウキ、センキュウなどの9種類の生薬をはじめ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB郡、L-システイン、DL-メチオニンといった22種類の有効成分が含まれており美白効果に効果があるのは上記の成分配合によるものとされています。

 

医薬品とはいっても即効性があるわけではないので継続的に摂取する必要があります。ターンオーバーの周期も若い方で28日周期となっていますので、最低でも28日は継続して摂取する必要がありますが、期間を決めるのではなく改善するまで飲み続けるようにしましょう。

 

くすみに良い化粧品は?

 

化粧水がくすみ対策に効果があるという話を聞いたことがありますでしょうか。肌がくすんでしまうと、疲れてないのに周りから見たら疲れているように見えたり、体調が悪そうに見えたり、透明感もなくなってしまいます。それを対策する一つの方法として化粧水によるお手入れがありますので覚えておきましょう。くすみに悩んでいるという場合、肌をしっかり潤うスキンケアというのは非常に重要ですので、洗顔の後は化粧水でしっかりと潤いを与えるようにしてください。

 

では、そんな潤いを与えてくれる化粧水はどういうところに着目して選べばいいのかが大事になってきますが、まず一番は保湿成分になります。肌が乾燥してしまうと肌のくすみの原因になり、それによって角質が蓄積しやすく化粧ノリも悪くなります。乾燥というのは肌にとってマイナスなことばかりですのでセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合された化粧水をオススメします。

 

さらに保湿成分だけではなく美白成分にも注目しておきましょう。紫外線の影響でメラニンが生成されてしまうと色素沈着が原因でくすみが出てきてしまうことがあります。ですので美白成分が含まれた化粧水を使用すればくすみ予防になりますので、そういったところにも目を光らせるといいでしょう。

 

また、くすみの原因を理解することによって対策なども変わっていく思いますので、やみくもに予防方法や改善方法だけを考えるのではなく、原因を理解した上で考えることをオススメします。

 

くすみに良いパックがある?

 

はじめに、パックをしたことがないという方もいらっしゃると思いますのでパックの種類と役割を説明します。パックというのは保湿、美白効果を得るために作られた美容製品であり、アンチエイジングを求める中高年女性に人気です。この理由は加齢によって肌は水分量が減っていきますので、肌のたるみやシワを予防するにはパックを利用することで肌の水分量を増やして保湿効果を高めなければいけないからです。

 

近年ではパックの種類というのは増えて多くのメーカーから販売されるようになってきました。しかし、どのパックでも基本的な役割は保湿と美白になりますので覚えておきましょう。ちなみにパックにはシートタイプ、クリームタイプ、クレイタイプのものがあるということも覚えておきましょう。基本的にシートタイプを使うという方が多いと思いますが、シートタイプの正しい使い方を知っていますでしょうか。効果を最大限に発揮する為に覚えておきましょう。ちなみにシートタイプというのは即効性と保湿力が高く、美肌を目指す近道になるでしょう。

 

では、まず使うタイミングですが、入浴直後に使うというのがオススメになります。ただ、入浴の際にクレンジングと洗顔を行うということが前提であり、清潔な肌の状態を維持した上で使用してください。ちなみに毛穴を開いた状態だとさらに美容成分を吸収しやすくなります。パックの時間に関しては長ければいいというものではなく10分程度で剥がすくらいが一番効果を得られるようになります。

 

日頃からくすみに良い食べ物を摂る

 

くすみには種類があり、その種類によって原因がことなります。その一つである青くすみというのは原因が血行不良や冷えによるものですので、血行を良くすることで改善されます。血行促進を改善させる為には色々な方法がありますが、その一つが食事です。食事を意識することによって血行を促進させてくすみを改善することができます。

 

血行に良い食べ物が何かということを知る前に、まず基本的なことを伝えますが、とにかく1日3回時間を決めてバランスよく規則正しい食生活をするようにしましょう。その上で朝食はタンパク質をとり新陳代謝を高めて血行改善を促すことを意識してください。ちなみにタンパク質でも良質なタンパク質がいいので、必須アミノ酸が豊富に含まれている卵・牛乳・大豆・豆腐・納豆・ロースハム・豚ロース・鶏ムネ肉・サケ・イワシ・シジミなどがいいです。

 

3食のバランスに関してですが、朝食と昼食はしっかりと摂取して夕食を軽めにすることが大切です。これだけでもくすみ対策になりますので意識することをオススメします。また血行促進にオススメの食材として納豆、黒酢、玉ねぎ、イワシ、アジ、サバ、マグロなどがいいでしょう。食物繊維が豊富に含まれている野菜などもよく、それによってコレステロールを除去してくれますので血管に沈着することを抑制します。逆に血行が悪くなる食材として油分、塩分、糖分が多く含有されているものが挙げられますので控えるようにしてください。

 

くすみの応急処置はコンシーラーに決まり

 

コンシーラーを購入したはいいけど使い方がわからないという方もいますが、コンシーラーというのは肌の色むらなどをカバーする上で非常に効果的なアイテムになります。コンシーラーの正しい使い方について説明します。

 

まず、どういった際にコンシーラーを使うのかについて説明しますが、コンシーラーというのはファンデーションだけでは隠し切れないシミやくすみなどをカバーして肌の色を統一することができるメイクアイテムとなります。また、このコンシーラーには使う順番があり、ファンデーションの種類によってその順番は異なります。例えばリキッド・クリーム・エマルジョンファンデーションをお使いの場合はファンデーションの後にコンシーラーを使用しますが、パウダーファンデーションを使っているのでしたら、コンシーラーを使用後にパウダーファンデーションを使用します。

 

使い方に関しては主に目元のくまやシミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡・赤み・くすみ・ほうれい線といった顔の一部分だけ色が変わっているところに使用します。それぞれの部位に集中して使用しますが、とにかく一番大事なことは馴染ませるということになります。

 

どんなコーンシーラーを選べばいいのかですが、結論から言えば自分の肌に合ったものを選ぶといいでしょう。種類も非常に豊富で質感も色合いも様々です。タイプも異なりますのでしっかりと吟味して選ぶようにしましょう。ただ、人気だから、高いからという理由で購入することは避けることをオススメします。

 

更新履歴